ルミガンのジュースでスキンケアを講じる

スキンケアに気を配る際には、外面と内面に分けることができます。
通常、スキンケアといえば乳液やクリーム、化粧水などを用いて、外面から対策をするということが一般的です。
しかし、肌が吸い込むことができる量というのは限られているので、外面から対策を講じたとしても、受けられる恩恵は限定的です。
そこで、近年話題になっているのが、ジュースでスキンケア成分を摂取し、内面から対策を講じるという考え方です。
しかも、ジュースで栄養を摂り込むことで、肌の調子が整うだけではなく、まつげが長くなるという恩恵も受けられるのです。
近頃、まつげを長くしたいと考えた際には、ルミガンというまつげ育毛剤を塗布することが一般的になっています。
ルミガンというのは、まつげ用の育毛剤と呼ばれており、塗布することにより、有効成分が浸透し毛が長くなるという仕組みです。
ルミガンの正しい使用方法を紹介します。
まず化粧水などはつけず、コンタクトレンズを使用している方は外してから洗眼をして肌をきれいな状態にしましょう。
その後、専用のアプリケーターに薬液を1滴ずつ垂らします。薬液は片側のまつ毛に対して1滴ずつ使用します。
そして上まつ毛の生え際に沿ってアイラインを引くようなイメージで塗布します。まつ毛の根元周辺からはみ出た薬液は伸ばさずにティッシュで拭き取りましょう。
塗布が終わったら15分は化粧水や乳液などをつけずにしっかりと乾かしてください。この作業を毎日繰り返すことで自まつ毛をしっかり生やすことが可能です。
下まつ毛にはまばたきをすることによって薬液が自然とつくのでそれ以外に塗布する必要性はありません。
使用頻度にもよりますが、最低2ヶ月は持ちますので正しい使用方法でなるべく長持ちさせられるようにしましょう。

トップページへ