スキンケアの効果と基本的なお肌のお手入れ方法

スキンケアをしっかりと行うか行わないかで数年後の肌状態は全く異なります。
肌状態が悪いと実年齢よりも老けて見られることが多くなりますし何より女性の場合は化粧ノリも悪くなるので毎日の美容が楽しくなくなってしまうこともあるのです。
いつまでも綺麗でいるためにもご自身にとって無理なく続けられる方法を見つけましょう。
基本的なお手入れ方法はクレンジング、洗顔、洗顔後のアフターケアのスリーステップです。
クレンジングは肌にとってはとても大切なことであり、心がけておきたいことがあります。
「優しく丁寧にしっかりとメイクを落とすこと」です。
クレンジングは指の腹でなでるようにゆっくりと時間をかけて行うことが大切です。
少しでもメイクが残ってしまうとその後どんなケアを行っても効果がなくなるどころか、肌に悪い影響があるからです。
しっかりと落としたら洗顔を行います。
洗顔で大切なことは「泡で洗うこと」です。
クレンジングでしっかりと汚れを落としているので、洗顔では泡をなでるぐらいで大丈夫です。
強くしすぎると落としてはいけない皮脂までも落としすぎて、かえって乾燥を招きます。
最後に洗顔後のアフターケアについてです。
アフターケアで大切なことは「何度も肌になじませる」ことです。
化粧水に関しては手のひらで温めてから、何度か数回に分けて肌になじませます。
一気に大量につけるのではなく、数量ずつ肌になじませることがポイントです。
あとは美容液と乳液をつけすぎない程度に肌になじませて完了です。
高価な基礎化粧品でなくても、肌に負担のないものであれば大丈夫です。
あまり高いものだとたくさんの成分が入っていて肌に合わない場合もあるので、肌の弱い人は余分なものが入ってないシンプルなものが良いでしょう。

トップページへ